スマホで老眼になる原因【事前に増えげる対策】

目

実視力より+2度の眼鏡

スマホ老眼は、眼鏡で矯正することが可能です。眼鏡を選ぶ時は、自分の視力より+2度の老眼鏡を選びます。高いものではなく、100円ショップのもので十分です。眼鏡をかけて遠くの景色を5分間ほど凝視するだけで、症状が改善できます。

詳しく見る

ニュース一覧

ウーマン

目を大切にしましょう

近年若い人にも老眼が広まってきています。その原因として挙げられているのがスマホの過剰利用です。スマホを使い過ぎることで目の機能が低下してしまい視力低下、脛和知老眼へとつながっていきます。スマホ老眼にならないように前もって対策が必要です。

詳しく見る

眼科

若者にも広がる視界の不安

細かい文字だと読めないなど、スマホ老眼は顔から離して使ったり、長時間の連続使用を控えることで予防可能です。そして、アントシアニンとルテインのサプリメントを生活に取り入れることで、一層スマホ老眼を防げます。

詳しく見る

この症状が出たら要注意

男女

運転するなら尚さら注意

普段何気なく使っているスマホも、使い方次第では目を悪くするので注意が必要です。特にスマホはパソコンより目に近い距離で使うため、目に対する負担も掛かりやすくなっています。近視になるリスクがあるほか、20代や30代でも老眼とよく似た症状が頻発しているのでお気を付けください。もしも小さい文字が読みづらい場合や、夕刻に視界がボヤける場合はスマホ老眼の疑いがあります。スマホ老眼は目のピントを合わすメカニズムと深く関わっており、目に近い位置で画面を見るのが原因です。目のピントは水晶体の厚みを、距離に応じて調節することで合わせるのですが、遠くなら筋肉を緩めるだけなので、それほど負担が掛けません。ところが近くに焦点を合わせる時は、水晶体を厚くする都合上、筋肉を縮める必要があるのです。この状態で休むことなくスマホを使い続けますと、目の筋肉は延々緊張状態を持続させなければなりませんから、やがて凝り固まってしまいます。そこで、スマホを操作する時はできるだけ目から遠ざけたり、定期的に休憩を挟んだりして、目の筋肉が凝らないように気を付ける必要があります。とりわけクルマやバイクを運転する場合、夕刻は元々視認性が下がる時間帯ですので、そこへスマホ老眼が加わり、視界がボヤけたり不安定になれば大変危険です。ですから夕方にクルマなどを運転される予定がおありなら、スマホ老眼には極力留意し、予防対策を実践した上でスマホを使いましょう。

ウーマン

最近多い目の病気

現代病の一つでもあるスマホ老眼は、睡眠障害にもつながることがあります。また、自律神経が乱れる原因にもなっています。その為、目に負担をかけないような生活を送ることが重要です。パソコンやスマホを長時間利用する際には注意しましょう。

詳しく見る

スマホ

使いすぎに注意

老眼は加齢に伴い発症する目の老化現象と考えられていました。老化の結果、ピントを司る毛様体筋が硬くなり水晶体の大きさを変えることができなくなり、近くが見えにくくなります。しかし、スマホの普及と共に10代から20代がスマホ老眼になってきました。

詳しく見る

PICK UP

目

実視力より+2度の眼鏡

スマホ老眼は、眼鏡で矯正することが可能です。眼鏡を選ぶ時は、自分の視力より+2度の老眼鏡を選びます。高いものではなく、100円ショップのもので十分です。眼鏡をかけて遠くの景色を5分間ほど凝視するだけで、症状が改善できます。

詳しく見る

ウーマン

目を大切にしましょう

近年若い人にも老眼が広まってきています。その原因として挙げられているのがスマホの過剰利用です。スマホを使い過ぎることで目の機能が低下してしまい視力低下、脛和知老眼へとつながっていきます。スマホ老眼にならないように前もって対策が必要です。

詳しく見る

眼科

若者にも広がる視界の不安

細かい文字だと読めないなど、スマホ老眼は顔から離して使ったり、長時間の連続使用を控えることで予防可能です。そして、アントシアニンとルテインのサプリメントを生活に取り入れることで、一層スマホ老眼を防げます。

詳しく見る

ウーマン

最近多い目の病気

現代病の一つでもあるスマホ老眼は、睡眠障害にもつながることがあります。また、自律神経が乱れる原因にもなっています。その為、目に負担をかけないような生活を送ることが重要です。パソコンやスマホを長時間利用する際には注意しましょう。

詳しく見る