スマホで老眼になる原因【事前に増えげる対策】

ニュース一覧

若者にも広がる視界の不安

眼科

ポイントを押さえて予防

中高年にもなりますと、若い時とは違った体の変化を感じるようになりますが、視界の不安もその1つです。主に、細かな文字だと何と書いてあるのか読めなくなったり、夕方になると目がショボショボしてきたりするなど、いわゆる老眼症状がスタートします。ところが、若い人でもそれと全く同じ症状を自覚する方が増えており、今や若いからといって油断できない状況です。しかしこれは若い人の老化が早まったという訳ではなく、スマホの長時間利用によって一時的に起こる症状のため、スマホ老眼と呼んで区別されています。ですからスマホの使用頻度が多い方は、老眼症状が出ないように注意して、上手にスマホを使いましょう。そこで実践しておくと良い予防方法が、スマホを使う時は顔から離すことと、長時間の連続使用をやめることです。そしてもう一歩踏み込んで対策するためにも、サプリメントを生活に取り入れてみましょう。サプリメントの魅力は目に良い栄養素を手軽に摂取できることであり、スマホ老眼はもとより、目の健康維持に役立てられるのがメリットです。ある健康調査によりますと、一部の地方では眼鏡の使用率が非常に低く、地域に根付いた食生活が関係していることも分かってきました。その成分こそがアントシアニンとルテインであり、それらの栄養素が、高齢の方でも眼鏡要らずの生活を支えているとのことです。口コミでも評価の高いサプリメントが色々揃っているため、スマホ老眼を予防するなら、アントシアニンとルテインに着目しましょう。